イチジクの品種紹介

イチジクの品種を紹介します。それぞれの品種の販売スケジュールはこちらをご覧ください

サマーレッド

大ぶりで鮮やかなワインレッドが特徴。ドーフィンほどイチジクの風味が強くないので、さっぱりと食べられます。真夏にモリモリ食べるのにふさわしい大玉のみずみずしい品種です。8月初旬から出荷。

サマーレッド 

ドーフィン

正式名称:桝井ドーフィン。サマーレッドよりも小ぶりで色も地味めの紫がかった赤。イチジクらしい香りが強い。イチジク好きに人気。8月後半ごろ出荷開始予定。

桝井ドーフィン 

バナーネ

熟しても皮が赤くならない品種で、近年人気が出てきています。ドーフィンよりもさらに小ぶり。

中の果肉は赤く粒々が普通のイチジクより多め、糖度も高め。ねっとりとした食感がバナナのようです。9月初旬ごろ出荷開始予定。

 バナーネ

 

イスキアブラック

小さいけどとっても甘い黒イチジク。美味しいけれど、割れやすくなかなか出荷できません。

イスキアブラック

 

ヴィオレ・ソリエス

フランス原産の黒イチジク。イスキアブラックより少し大きく、割れにくい。少しずつ増やしているところです。

ヴィオレ・ソリエス

 

イスラエル

バナーネよりも鮮やかな緑色の状態で完熟になります。バナーネと違って、中身もほとんど白ですが、意外と甘い!

イスラエル 

 

カドタ

とっても小さい白イチジク。梨のような風味。

カドタ

 

 

販売スケジュール

スケジュール

保存